お金・転職・仕事・アフィリエイトで結果を出すための実用知識の集大成

MMG4.com

仮想通貨

ICOの基本から上手い買い方と注意点など

更新日:

ICOとは

ICOは、イニシャル・コイン・オファリングというもので、仮想通貨での資金調達を目的としたものです。株だとIPOという資金調達があり、その仮想通貨版ということです。

上場前に安く買えるのがメリット

仮想通貨が取引所に上場する前段階で購入できるのがICOで、その時は安く買えます。安く買えるので上場すると多くの人目に触れるので買う人が増え、そのICOコインの価格が上昇する可能性が高いわけで、価値が上がったら売ればそれだけ儲かる!という考え方がありますね。

ICOは詐欺も多い

僕もノアコインでNOAH、数倍程度になっているのを見ている事や、友達や知り合いもADAで3000万円に膨らんだり、30万円投資して6700万円などに膨れ上がりました。投機目的でやるならかなりの利幅が期待できますが、ICOは詐欺も多いので要注意です。

結局友達は市場の下落で劇減りしたらしいですが、その当時に現金化していた数百万円などは残っているようなので、ICOで当たった感はあります。6700万円の友達は詐欺に遭い配布元の人が逃走したらしい。

まだ出来上がっていないもの(事業)への資金調達をするためにICOでプレセールを行う企業が多く、集めて活動をしなくなる企業や上手く行かなくなる企業も多いものです。

BitConnect X というICO案件があったんですが、BitConnectという取引所が事実上潰れる直前にICOを行った事例がありますが、資金調達して消えた形になります。僕も数万円投資して消えたので、やや微妙ですが^^;

このように普通にお金が一瞬で消えるので、ICO詐欺には注意しつつ投資しましょう。他にもICOの代理店がお金を集めて消えるタイプの詐欺もあるので注意ですね。僕の知り合いや、知り合いの知り合いが被害に遭っていると情報がきています。

これら詐欺が横行しているので、金融庁もどんどんICOに対して規制をする姿勢を強めていますね。

代理店がそのICOを激推ししてくる理由とは?

ICOは代理店にかなりの報酬が入るものが多いので本当に良いICOだと思ってなくても売りたい一心で買わせようとする代理店もいるので注意しましょう。

ICOの代理店ではない人が代理販売する裏にはこれがある

よく1000万円からしか参加できないICOなどがあります。買えば値上がりする可能性が高いから、皆で訳あって100万円ずつ出して1000万円のICOトークンを買い、その後それを送金して振り分けるということをやっている人がいるんですね。

特別なルートから購入することができるようになりました的なことで、お金を集めて購入し、分配するわけですが、それをその人がやるメリットの一つに、ボーナスを抜くことがあるんです。

事前に30%ボーナスがついている縁故販売やプレプレセールなどでトークンを購入して、その30%分を分配せずに自分の利益とし、ボーナス抜きで残りの人に送金する人もいるので注意しましょう。手数料という感じなんでしょうけど、抜かない人もいたり、詐欺をする人もいるのでよくわからない人から買わないことですね。

誰からのICO情報を選ぶべきか?

トレーダーのICO情報の信憑性薄い事が多い理由

よく月利数百%のトレーダーや年収1億円を超えのトレーダーなどがICO案件を持っていたり、ICO情報を発信したりしています。これはあまり当てにならないケースが多いので慎重に見極めましょう。というのもトレーダー出身者はチャート分析などで稼いでいた人が仮想通貨に乗り出してきただけで、ICOは初心者的であり、興味も対して薄いのです。

ずっとチャート分析で稼いできた人がICOに本気で取り組む訳ではなく、今もチャート分析で稼いでいるので、人から聞いた案件をコネで紹介しているケースが多いからです。しかも手数料は抜くので、チャートの実績に食いついた人たちにICOを紹介し、その手数料を抜くという構図があります。なのでICOの信頼性は低いものが多くあまり当たりません(笑)

ICO長者のICO情報はどうなのか?

逆にICOで億万長者になった人はチャートなどは関係なく、ICOに特化したコネや情報だけで突き進む場合が多く、ICOに関しての情報や根拠はかなり高いものがあります。もちろん人によりますが、専門でやって当てている人の案件の方が信頼できると言えるでしょう。僕もこの2タイプは1年以上見てきてるのでどっちが当たるかはよくわかります。

ネット起業家のICO情報は要注意

あともう一つ、ネット起業家(インフォプレナー)の流すICO案件がありますね。あれは多くは多くは上場した瞬間に売るための値上げのために購入者を集めている場合が多いもの。もともとビジネスで顧客リストを膨大に持っているので、メルマガやLINE@で流せば一定数ICOにお金を出す人を集められるのです。

なので集めた人からお金を集め、集まるほどICOでのトークンは価値がつき、上場した瞬間に売れば一人だけ儲かる仕組みがあるのは確かです。

それをやるかやらないかは人によるので、信頼できるネット起業家を見つけないと、お金という養分を吸い上げられて暴落とともにスカスカになる被害に遭う可能性は極めて高いと言えます。紹介する側は手数料は入るし、上場後に売れば10倍などで売れる事もあり、メリットばかりなのは覚えておきましょう。

-仮想通貨

Copyright© MMG4.com , 2019 All Rights Reserved.