お金・転職・仕事・アフィリエイトで結果を出すための実用知識の集大成

MMG4.com

失業/転職

失業保険をもらいつつアフィリエイトや起業するとどうなる?

投稿日:

失業保険をもらいながらバイトやアフィリエイトをすると、稼いだ金額の3倍支払うペナルティが課せられるという話を聞いたことありませんか?

これはハローワーク側に伝えると、稼いだ金額は失業保険が減額されるとのこと。

伝えないと、ハローワーク側は知らないので何もならないですが、バレると稼いだ額の3倍ほど徴収されるようです。

とは言え、例外もあるので、その辺を僕の体験ベースで書いてみたので、アフィリエイトをやっていて失業している人は参考にしてください。

アフィリエイトは失業保険に影響するのか?

ハローワークの失業保険の該当事項のようなものに、該当しそうなものがあったので確認してみました。

僕の場合はインターネットでサイトを作り、アフィリエイト広告を貼っていたら何もしなくても数年間収益が発生する状態になっていました。

これって失業保険の違反になるんですか?という事を確認しました。

回答としては本業になってなければ大丈夫との事。作業に何時間も使って転職活動ができなくなる場合はダメというような解釈のようです。

ただ、あまりにも利益が大きい場合やその他のケースではまた違ってくるらしく、全国のハローワークなどで統一ルールも無いようなので、必ず確認した方が良いでしょう。

なんせ不正受給と見なされると後で3倍請求されるなど、色々あるようなので。

起業の場合は失業給付金はもらえない

ついでに起業した場合の話もしておきます。僕は会社を辞めた数日後に別な社長からグループ会社の社長にならないかと誘われました。

アフィリエイトの話の流れから、職員の方に社長にならないかと誘われている話をすると、自分で起業したりすると場合は、失業給付金などは変わってくるとのこと。

起業の場合は準備期間から締め切られるなど、変わってくるようです。起業するので、職を探す意思がない、給付金はいらないという理由のようです。

まとめ

アフィリエイトも起業も、基本は職を探す意思や、活動に差し支えがあるか・ないかが重要という事でしょう。

  1. 失業保険をもらいつつ働くのは基本的にはダメ
  2. アフィリエイトで自動収入がある場合は例外
  3. 各ハローワークで回答が違う模様
  4. 不正受給にみなされると利益の3倍支払う事になる

以上が失業保険とアフィリエイトのまとめです。お役に立てば幸いです。

-失業/転職

Copyright© MMG4.com , 2019 All Rights Reserved.