お金・転職・仕事・アフィリエイトで結果を出すための実用知識の集大成

MMG4.com

お金の基礎

わかりやすい労働収入とビジネス収入の違いと最初の一歩

投稿日:

もし今より自由になりたいとしたら、そしてこの先の不安を減らしたいと思ったら、労働収入とビジネス収入というお金の考え方を導入することから始めましょう。

  • 労働収入は雇われて労働の対価としてお金をもらうこと
  • ビジネス収入とは自らビジネスによってお金を作り出すこと

この2つの思考を取り入れて、生活を少しずつ変えることから初めてみるのがおすすめです。では話を進めていきましょう。

労働収入とビジネス収入の違いとは

労働収入が当たり前になっていますが、この常識で生きている限り拘束され、自由な時間が増えません。自由な時間だけではなく、パワハラやサービス残業、ボーナスカットなどを受け入れなければならず、嫌な作業もやり続けなければならないというデメリットがあります。ただ極端な損害は無く、怒られて済むことが多いのも特徴でしょう。

ビジネス収入は何をやってもいい自由な仕事です。自分で発想し、決断し、利害を自分がそのまま受けることになります。なので自由な割合が極端に多く、上手くいかなければ、即収入が途絶えることもあります。

労働収入からビジネス収入への比率を移行せよ

労働収入を得ながらビジネス収入を増大させていき、やがてはビジネス収入だけで生きていけるようになるのが一つの理想と言えます。なぜなら、ビジネス収入だけで生きていければ自由な時間が増え、やりたいことの多くのことができ、労働することも選択できるからです。

なのでビジネス収入を増やしていきましょう。
ではどうやればいいのか?

最もリスクが少ないのがアフィリエイトです。資金・在庫・設備などが極小で済むのがその理由で、失敗しても痛くない分、多くのことを試し、経験を積み、成長することができるからです。

アフィリエイトの良いところは自動収益化がしやすところなど、労働収入からの脱却に直結する選択肢でもあるので、会社員でもバイト・パート・無職でも勉強しながら小さくテスト(試す)を繰り返していくのがおすすめ。

失敗を高速で繰り返すほど、消去法的に成功に近づく中で、実力がつき、成功しやすくなっていくので、まずは練習のつもりでやってみると良いでしょう。

ビジネス収入を得るためのコアとなる考え方

収入は価値と価値の交換。つまりは価値のある商品やコンテンツと、お金という価値を交換していくことで収入が上がっていきます。

なので価値のある商品を選び、価値のある情報発信をすることで、お金と交換できることになります。

僕もある商品をサイトアフィリでほぼ放置で長年売っていますが、それは価値のある商品であることを自分が使って実感したためです。

そして価値のあるブログを作って、ニーズのある検索者が検索した結果購入されて僕にお金が入っているという実感がしっかりあるのです。

他にもコンサルでもお金をいただくなど、価値を提供できればアフィリエイトでもコンサルでもなんでもお金と交換できるという自由なビジネス収入にの楽しみを味わって欲しいと思います。

なのであなたのやることは価値を生み出し、交換する接点を持つことになります。

ビジネス収入を得るためには何をすればいいのか?

ビジネス収入を得るためには価値と価値の交換を行うことが核となるということをお話ししました。では、具体的に何をやればいいのか?という部分ですが、それは、情報発信力と集客力を鍛えつつ、ブログやメルマガ・SNS・YouTubeなどのメディアにコンテンツを作り、適切に伝えてアフィリエイト商品を売っていくことになります。

リアルな話、特典などをつけて競合(ライバル)と差別化したりすることなどもありますが、これは戦略次第。

ビジネスは自由なので、どんなやり方をするかはその人次第になりますが、引き続き、他のページで僕なりのやり方を伝えていければと思います。

まとめ

では長くなったのでまとめておきます。

  1. ビジネス収入という概念を自分に導入する
  2. 収入は労働収入とビジネス収入に大別できる
  3. 働きながらビジネス収入の比率を高めていく
  4. アフィリエイトがリスクが少ないのでおすすめ
  5. 価値と価値の交換は情報とお金の交換がリスクが低い
  6. メディアを作って情報発信をし、集客力を鍛えるのが第一

このような感じで、労働収入からビジネス収入に移行し、お金を増やしてい区ことで、労働に縛られず自由になる比率が増え、将来的な金銭の不安も減っていきます。

では、他の記事で具体的にビジネス収入のスキルが上がる話を書いていくので、チェックしてみてください。

-お金の基礎

Copyright© MMG4.com , 2019 All Rights Reserved.