お金・転職・仕事・アフィリエイトで結果を出すための実用知識の集大成

MMG4.com

成功法則

成功法則6項目

成功法則で重要なものを6項目に絞りました。外してはならない6つのポイントです。大きく分けると、次の2つに分類できます。

  • コンフォートゾーンで習慣的に集中努力する力
  • コンフォートゾーンを突き破ってイノベーションを起こす力

これがが成功のポイントになっています。

1. 好きな事に集中する中で目標設定を行う

好きなことは疲れないし、後悔しない。
得意と好きは違い、得意だけでは心は満たされない事もある。好きな事にはとことん投資しても後悔は少ない。好きだからこそ現状のコンフォートゾーンを突き破るパワーが出る。また、疲れずに努力し続ける継続力も出る。

2. トップに学ぶ(成功集団に飛び込む)

その業界のトップを見つけモデリングする。
トップからノウハウやマインドを学習する以外に、トップに引き上げてもらう形で成功する例も多い。また、トップ集団に弟子入りするなどをした場合、その同僚や弟子仲間がマスターマインドとして機能することも多い。その事からトップ集団に飛び込むことは有効である。

3. 効果的な知識を元に大量行動する

効果的な知識 × 本気の行動量 = 結果の大きさ
効果的な知識を日々得て、理解していく。本気の行動を大量にしていく。それによって結果が変わっていく事を実感し、迷いをなくしていく。成果物を残していくと良い。

  1. どれだけ経験値を積むか。トライアンドエラーしたか。試行錯誤。
  2. 上手くいかないやり方を見つける。それをやらない。
  3. 消去法で残ったものが上手くいく可能性が高くなる。
  4. 楽しいか、突き動かされるものがあるかで見切りをつける。
  5. どれだけ早く失敗を繰り返したかという事が大切。

4. ルーティンによる改善を繰り返す

有効な行動を増やし、無駄を減らす。
毎日それに集中する。そのための行動をルーティン化し、効果の高いルーティンを日々続けて改善・向上していく。

5. イノベーション的チャレンジを行う

過去からの延長上ではなく、全く違うルートに移るべくイノベーション的チャレンジを行うことが必要。電話と携帯を合わせて携帯電話ができたり、携帯電話とPCが合わさってスマホができたり、全く違う選択肢を選ぶようなチャレンジが成功を生み出す。

6. マスターマインドを形成する

日々やる気の高い人達と交流し貢献する

  1. 目標を互いに明確にする
  2. アイデアや閃きを提供する・もらう
  3. 間違いやわからない所を人に教える・教わる
  4. モチベーションを互いに高める
  5. 資金や人脈、行動面で協力し合う

更新日:

Copyright© MMG4.com , 2019 All Rights Reserved.